auのiphoneは格安SIMへ乗り換え可能?手順やタイミングも紹介

こんにちは。今回はauiPhoneと格安SIMへの乗り換えについてご説明させて頂きます。

auのiphoneは格安SIMへ乗り換え(MNP)可能?

auのiPhoneをそのまま使って、格安SIMへ乗り換えする事は可能です。

乗り換え先の格安SIMのプランに「au回線」とあればその回線がauのiPhoneでも使える格安SIMとなっています。

元々auのiPhoneは「au回線の格安SIM」や「auのSIM」にしか対応していないので、本来はauでしか使えない。そんなイメージになります。

ただ、格安SIMにはauに回線を借りて運営しているMVNO(格安SIM会社のこと)があるので、auに回線を借りている格安SIMならauのiPhoneがそのまま使えるという仕組みになっています。

なので、「MNP予約番号」を取得して頂ければauのiPhoneのまま格安SIMへの乗り換えが可能となります。

しかし、乗り換え先の格安SIMが「docomo回線」「ソフトバンク回線」しかなければ、auのiPhoneは使えません。

それでも「SIMロック解除」の手続きを行うことで、docomo回線やソフトバンク回線の格安SIMにも乗り換えることが可能になします。

SIMロック解除とは、簡単に言うと回線ごとの縛りを無くす手続きなので、auの回線で縛られているiPhoneもSIMロック解除を行うことでau回線以外の格安SIMでも使えるようになるというものです。

よく「SIMフリースマホ」なんて言われ方もしていますね。

SIMロック解除をしてしまえば、auのiPhoneから他のau回線以外の格安SIMにも乗り換え可能になります。

auのiphoneを格安SIMへ乗り換えるベストなタイミング

格安SIMへの乗り換えにはベストなタイミングがあります。

それは、「契約更新月」のタイミングです。

「契約更新月」とは?と言う、疑問が多いと思います!!簡単に説明させて頂きます。

基本的には2年契約になっています。契約更新月は契約してから2年目から2ヶ月間の間であれば、解約や乗り換えをしても違約金がかからない月となっています。

しかし、今は会社によっては2年目から3ヶ月間となっている会社もあります。

なので、auのiPhoneから格安SIMへ乗り換えする時のベストなタイミングは「契約更新月」のタイミングです。

しかし、今現在が毎月8千円などであれば、いつのタイミングで乗り換えても毎月の3分の1くらいは安くなると思うので、更新月で無くても何ヶ月間か格安SIMを使用すれば、最初にかかってしまった違約金が数ヶ月で取り戻せます。

タイミングは人それぞれありますが1番オススメはやはり「契約更新月」となります。

※「契約更新月」はmy auから確認できたり、ショップや窓口で確認する事も可能です。

一度このタイミングで確認してみてください。

auのiphoneを格安SIMへ乗り換える手順とやること

こちらは2通りあります。

1つ目は、乗り換え先の格安SIMに「au回線」のプランがあればそちらを選択して頂くと「MNP予約番号」を取得するだけで乗り換えする事が可能です。

まず最初にご自身のスマホからご契約者様が「0077-75470」へ電話して頂きます。

するとオペレーターに繋がりますので、そのまま進んで頂くと、違約金など失効するポイントなどの注意事項が流れます。

こちらは、「いついくらいるのか。」「どのポイントが無くなるのか。」などをメモを取っておいた方が良いでしょう。

そのまま進んで頂くと、10桁の数字が取得できます!その10桁の数字が「MNP予約番号」となります。

※こちらは、大事な数字なのでメモは必ず取っておいてください。

そしてそのまま格安SIMの窓口でお手続きが可能となります。

もう1つは、乗り換え先が「au回線」以外の回線だと、「MNP予約番号」以外に「SIMロック解除」という作業が必要となってきます。

こちらは、窓口でも行えますがその場で手数料¥3240円が必要となってきます。

しかし、こちらの作業は手数料¥0円でmy auから行って頂けるのでそちらでして頂いた方が少し料金を抑えれます。

後は基本的に同じで「MNP予約番号」を取得して頂いて格安SIMの窓口でお手続きが可能となります。

auから格安SIMへ乗り換えると後悔する?

こちらは正直今現在使用している料金によって変わってきます。

例えば、格安SIMだから!と言って必ずしも安くなる訳ではありません。

それは、今現在auで毎月3千円以内だと、格安SIMに変更しても手数料が発生するだけでそこまでメリットはありません。

しかし、逆に今現在3千円以上や今のプランと料金の割合が合っていなかったりする場合は、格安SIMに乗り換えて頂いた方が安くなります。

例えば、「毎月3ギガしか使わないのに、5ギガのプランに入っていたり、3ギガしか使わないのに毎月6千円くらい!」という方は直ぐに乗り換えて頂いた方がお得にはなります。

しかし、auウォレットなどを基本的に使用している方や、au独自のキャンペーンは使えなくなったりします。そこの面も踏まえてご検討いただけたらいいと思います。

auのiPhoneと相性抜群の格安SIMはUQモバイル!?

こちらは、結構勘違いしている方が多く見受けられます。

au=UQ mobileという方は多いです。

正直UQ mobileはau回線を使用しています。しかし、SIMロック解除が必要になってきます。ですが、iPhone8以降(機種によってはiPhone6から)のiPhoneであれば「SIMロック解除」が不要!となります。

他に考えて頂くと「au回線」を使用している格安SIMは他にもたくさんあります。

CMなどが流れていたり「UQ mobileはau回線のみ」と勘違いするので人気があるように思われます。

しかし、他には、mineoやnuroモバイルなど沢山の格安SIMが「au回線」を利用しています。

相性抜群の中でも電波の受信状況もきになるとは思いますが、基本的にはどこの格安SIMも同じになってきています。

なので、ご自身の使用するギガ数や通話時間などを見直してみて、色々な格安SIMと見比べて頂いた方がおススメです。

auのiPhoneから格安スマホへ機種変更すると後悔する?

iPhoneから格安スマホへ機種変更することにはメリットとデメリットがあります。

メリットは今まで使っていたiPhoneが弱っていたり、画面が割れていたりした場合だと、機種変更する事によって、新品でスペックも良い端末や、新しいデザインなどの物が手に入れられます。

それに、今まで使っていた本体が少し弱っている状態で使い続けていてある日突然「データが飛んでしまった!」という方や「落としてしまって電源が入らない!」という方は少なくはありません。

なので、そうなる前に機種変更しておいた方が無難ですし安心です。

しかし逆にデメリットは、「格安スマホに変えたのに、機種代金が分割で入ってしまって今までとそこまで料金が変わらない!」という方です。

機種変更をする事によってどうしても機種代金が発生します。一括で払えるのであれば払って頂くと毎月は抑えれますが、最初に数万円の出費が発生します。

後は1番厄介なデータ以降です。

こちらは今はアプリやiCloudなどと言ってデータをアプリなどに一度預けて、新しい本体で復元する事は簡単に出来るようになっています。

しかし、スマホの使い方がイマイチわからなかったり、不安な方は多いと思います。

だからと言ってショップ方は「個人情報」や「コンプライアンス」などでお客様のスマホを操作する事が出来ません。

なので、口頭などて説明はして頂いたりパンフレットを渡されたりする事が多いです。しかし、わからない…という方の方が多いです。

なので、データ以降や毎月の本体代の分割を気にしない方だと後悔はしません。

【結論】auのiPhoneから格安SIMへ乗り換えるならココがおすすめ!

こちらは、私自身正直「ここが1番おススメ!」という格安SIMはありません…

しかし少しでも手間を避けようとするには、「au回線」がある格安SIMを選んで頂いた方がいいです。

そちらの方が機種によってはきますが「SIMロック解除」手続きが不要となります。なので無駄な操作や無駄な出費は抑える事が出来ます。

しかしその手間を避けていても、自分に合ったプランや料金、通話時間などが合っていないと格安SIMに変更する意味がありません。

なので、少し手間はかかりますが、ギガ数や通話時間などを選んで頂き1番自分に合った格安SIMを選んで頂きたいと思います。

その為には少し面倒ではありますが、ショップや窓口、インターネットなどで比較して頂いて検討して頂いた方が良いです。

間違えて契約してしまうと、基本的には2年契約なので2年は使用して頂かないと違約金が発生します。なので、乗り換えするには慎重に検討頂いた方がいいです。

少し内容が重なってしまった部分ありますが、沢山の人に毎月以外に使っている通信費を抑えて頂けたらと思います。